外貨購入より人民元FX 人民元(中国元)の為替レートと切り上げ狙いでFX投資

外貨購入より人民元FX

円高傾向が続いている今、外貨の購入をする人が増えています。今まで為替に興味がなかった人も、円高のいまこそ外貨購入のチャンスだと考える人が多いようです。

円高であるということは、外貨が通常よりも安く購入できるからです。購入後円安に転じ、また円に戻せば為替差益を手にいれることができるからです。

しかし、銀行で外貨を購入するよりも、FXでの為替取引の方が有利に運用できます。

今投資方法として話題を集めているFXは、小額から始められるレバレッジや、リアルタイム取引など特徴はさまざまあります。

そのFXで注目を集めている外貨は、人民元です。
人民元は、中国の通貨単位で、「CNY」「RMB」とも表記されます。

人民元はほぼ固定レートのため、為替の変動がほとんどなく、1元約16円です。

人民元が注目を集めている理由は、人民元が近々また切り上げされるのではないかと考えられているからなのです。