人民元と日本円のレートは? 人民元(中国元)の為替レートと切り上げ狙いでFX投資

円元って何?

北京オリンピックは盛大なうちに昨日閉幕しました。次は、2010年には上海万博を控えている中国ですが、最近は何かと話題が多く、国際的にも注目されている国です。

そんな中国への旅行を予定している人は、円元の両替が必要となります。円元を両替できるところは少ないので、事前に確認が必要です。空港や現地のホテルなどでは円元の両替はできますが、手数料の観点から、円元の両替は事前にしておくほうが賢明といえます。

人民元はほぼ固定レートで、円元は約16円です。

その中国の通貨である人民元は、FXで注目を集めている通貨の一つです。

人民元が注目を集めている理由は、人民元が近い将来、また切り上げされるのではないかと考えられているからです。人民元の切り上げは2005年に一度行われましたが、また行われる可能性が高いと考えられています。

そこで、多くの投資家が早くからこの人民元に目をつけ、投資をしているのです。

今後もさまざまな点から中国の動向が注目されています。

人民元/円レートはどう?

ドル/円レートは、今、約106円程度で落ち着いています。一時期のドル/円レートは約95円台まで円高が進んでいましたので、今は円安傾向になってきました。

ドル/円レートが大きく揺れると、当然のことながら、ユーロ/円レートも大きく揺れ、その他の通貨も影響を少なからず受けることとなります。

しかし、ユーロ/円レートをはじめ、その他の通貨もドル/円レートよりも回復が早く、以前のレートを取り戻しているようです。

そんな中、今注目されている外貨は、人民元です。
人民元は、FXでも人気の通貨の一つです。

人民元は「RMB」「CNY」とも表記されています。

人民元を取扱っているFX業者は多くはありませんが、人民元/円での取引も可能です。

人民元が注目されている最大の理由は、人民元がまた切り上げされるのではないかと考えている投資家がとても多いからです。

人民元と円のレートはどう?

滅多にない高で、海外旅行を計画する人や、外貨に両替をする人、外貨で投資をしようとしている人など、高の恩恵にあずかろうと人々は動き出しています。

高であるということは、通常よりも外貨が安いということだからです。これは、特にドルに対して顕著です。

中でも、投資家の人々はFXで為替取引を始めようとしている動きが多いようです。

そのFXでお勧めの通貨は、高とは直接的に結びつきませんが、人民元です。

人民元はほぼ固定レートなので、約15.6円のレートを維持しています。

なぜ人民元がお勧めの通貨かというと、比較的やすく購入できる上、レートの変動が少なく、金利がたくさんつくという点です。

そして一番の理由は、人民元は近い将来、再び切り上げされる可能性が高いのです。ですから、人民元に注目している投資家は少なくないのです。

今は、人民元を取扱っている業者は少ないですが、今後、増えていく可能性は大いにあります。

人民元と日本円

為替相場は日々変化をします。

円高とは、日本円の価値が高くなっていることを意味しています。

今まで1ドルを購入するのに、150円程度の日本円が必要とされていたのが、今では100円程度の日本円しかいらないのです。
つまり、日本円の価値が上がったのと同時に、米ドルの価値が下がったということです。

ですから、今は外貨を安く購入できるチャンスなのです。そこで、お勧めの投資がFXです。

そのFXで注目を集めているのが人民元です。人民元は中国の通貨単位で、「RMB」「CNY」などとも表記されています。人民元はほぼ固定レートで、日本円で約15.6円です。ですから、安く購入できるという点も人民元の魅力の一つです。

人民元は、また、近い将来に切り上げされる可能性が高いと考えられています。そのため、今人民元が注目を集めているのです。

人民元と日本円の関係

円高の状況がまだまだ続いています。
この円高とはどういう意味なのでしょうか?

円高とは、日本円の価値が高くなっていることを意味しています。

今まで1ドルを購入するのに、150円程度の日本円が必要とされていたのが、今では100円程度の日本円しかいらないのです。

つまり、日本円の価値が上がったのと同時に、米ドルの価値が下がったということです。

ですから、今は外貨を安く購入できるチャンスなのです。そこで、お勧めの投資がFXです。

そのFXで注目を集めているのが人民元です。

人民元は中国の通貨単位で、「RMB」「CNY」などとも表記されています。

人民元はほぼ固定レートで、日本円で約15.6円です。ですから、安く購入できるという点も人民元の魅力の一つです。

人民元は、また、近い将来に切り上げされる可能性が高いと考えられています。そのため、今人民元が注目を集めているのです。

人民元のレートについて

2008年8月に開催される北京オリンピックや、2010年に開催予定の上海万博などの国際的なイベントをはじめ、色々な意味で国際的に注目を集めている中国ですが、FXでも中国の通貨である人民元は注目されています。

人民元は「RMB」「CNY」とも表記されていますが、今の人民元レートは1元約15.6円です。ですから、小額から取引できるFXでも、さらに小額から始められることが可能です。

また、人民元は管理フロート制、通貨バスケット制を導入している為、為替レートにあまり変動がないのも大きな特徴です。

サブプライムローン問題で波乱を起こしていた為替レートも、徐々に落ち着きを取り戻しつつありますが、今後の動きはわかりません。

そういったレートの動きに不安を感じている人は人民元で取引するとよいと思います。

FXではレートをリアルタイムに確認でき、リアルタイムで取引できるという利点もあります。