人民元の銀行は? 人民元(中国元)の為替レートと切り上げ狙いでFX投資

人民元は銀行で預金よりもFXがオススメ

サブプライムローン問題で揺れた為替は、今、少し落ち着きを取り戻しています。こういった円高の時期に銀行で外貨定期預金をしようとする人が多いようです。

しかし、同じ為替をするのならば、銀行よりもFXがお勧めです。銀行では一日中同じレートでしか取引ができませんが、FXではリアルタイムでレートが変わっています。また、手数料を取られる銀行とは違い、FXでは無料で取引ができるところも多数あります。

他にも、銀行よりもFXが有利な点がいくつかありますが、あらゆる点から、銀行よりもFXの方が無駄のない取引が可能なのです。

そして、そのFXで今話題の中心となっているのは人民元です。

人民元が話題となっている最大の理由は、人民元が近い将来、再び切り上げされるのではないかと考えられているからです。

人民元を取扱っている業者は少ないのが現状ですが、人民元/円取引も可能です。

人民元は銀行よりもFX業者へ

為替レートの変動が少し落ち着きを取り戻し、多少円安傾向となっていますが、まだ円高の状況といえます。

こういった時期に、銀行で外貨預金をしようとする人がとても多く、銀行の窓口に人が殺到したというニュースもありました。

しかし、実はFXの方がお勧めなのです。なぜなら、銀行では朝決められたレートが一日中適用されますが、FXではリアルタイムで更新されています。

また、銀行では手数料がかかりますが、FXでは業者を上手に選択すれば、無料のところはたくさんあります。

ですから、外貨を購入するのならば銀行ではなく、FXの方が有利なのです。

そしてそのFXで注目を集めている通貨が人民元です。人民元は、中国の通貨単位です。

人民元が注目を集めている最大の理由は、人民元の切り上げがまた近い将来に行われるのではないかと考えられているからです。

人民元は取扱い業者は少ないですが、人民元/円での取引も可能です。